矯正装置の種類 | 歯科で治療を受けると歯を清潔に保つことが出来る

矯正装置の種類

金属の矯正装置

矯正装置には、種類が豊富にあります。
その中で最も一般的な矯正装置が、金属で作られたブラケットです。
金属のプラケットは、とても丈夫に作られていて、不正咬合治療に役に立ちます。
他の矯正装置の中で、安く済むので、治療費を抑えられます。
しかし、この金属のブラケットは主に歯の表面につけるため、目立ちやすくなってしまいます。
また、金属アレルギーを持っている方にこの矯正装置は向いていません。

目立たない矯正装置

歯列矯正装置の中で最も目立ちにくいものが、透明や白を使ったブラケットです。
金属のブラケットよりも目立ちにくいので、矯正治療を受けるのが楽になります。
また、金属アレルギーを持っている方でも安心して着けられる装置なので、矯正治療が受けられます。
しかし、金属のブラケットに比べて、治療費用は高めになっています。

歯の裏側矯正

歯列矯正の中には、歯の裏側に付ける矯正装置があります。
この矯正装置は、とても特殊な装置です。周りの人に気づかれることが余りありません。
矯正治療の最中に、歯を舌で押す癖を治すことができる装置です。
しかし、慣れるまでに時間がかかります。
ですが、歯並びが綺麗になるので、コンプレックスがなくなります。

マウスピース

全く違和感を覚えない歯列矯正装置があります。
それがマウスピースです。
マウスピースは、他の歯列矯正とは違って、取り外しをすることが出来ます。
周りからは全く気づかれることがありません。